MENU

イラスト

開催概要 OUTLINE

新技術創出交流会とは

エントリーされた都内中小企業に大手企業等との面談の場をご提供することで、
オープンイノベーションによる技術連携・開発受託等のきっかけ作りを目指すマッチングイベントです。
同時に開催する製品展示会では、大手企業から面談申込を受けた中小企業の優れた製品・技術を一般公開します。

参考画像
参考画像

本マッチングの特徴

  • 「ニーズ対応型」の参加システム

    エントリーには自社製品・技術の特徴等をまとめた「技術アピールシート」をご提出いただきます。エントリー企業のうち、技術ニーズを有する大手企業から事前に面談申込を受けた企業が参加する「ニーズ対応型」の参加システムです。

  • 「個別面談会」と「製品展示会」を同時開催

    面談申込を受けたエントリー企業は大手企業との「個別面談」を行います。また同時に「製品展示会」への出展も可能です。

  • コーディネーターによるフォローアップ

    大手企業からの面談申込に対応するため、技術連携に精通したコーディネーターが大手企業との面談のフォローアップを行います。

  • 技術アピールシートのWeb公開

    エントリー企業から希望があった場合は、「技術アピールシート」をイノベーション多摩支援事業企業検索サイトで公開します。

参考画像
参考画像 参考画像

交流会ポイント POINTS

製品展示会(一般公開)

個別面談会と同時開催する製品展示会の、展示ブースで大手企業等へ向け自社製品・技術をPRできます。
製品展示会は一般公開するため、参加大手企業約80社のほか、研究・開発の連携先や取引先の開拓を希望する多様な来場者との商談機会が見込まれます。

参考画像

個別面談会

時間を区切り(1面談20分)、大手企業との個別面談を行います。
事前に大手企業が興味を持った技術ポイントをお伝えするため、課題に応える等ターゲットを絞った効果的な商談を行うことができます。
20分の面談時間を有効活用するために、得意な技術などアピールポイントを絞ってご説明ください。(事前に技術連携コーディネーターが調整いたします)

参考画像